FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

恐怖の…

何の言葉も見つからないまま…
何の思いも伝えられず…
心傷む日一日が過ぎていました。

あの日、我々は宇都宮にいました。
栃木放送の収録をいつもの様に楽しく終え、東京へ戻る為宇都宮駅にてタクシ-を降りた瞬間でした。
いきなりの強い揺れ!
直ぐに玲子君の判断で駅前のロ-タリ-へ移動しました。
そして、その瞬間今度は信じられない程の足元からの揺れと、街路灯の落下…色々な物がゆれてその軋む音!
初めての体験はまるで映画を見ている様な気持ちと、耐え難い恐怖に襲われました。

この先、今迄無かった地震への強烈な恐怖がトラウマになりそうです。

テレビニュ-スを見るにつけ、まだまだ余震の続く事が報じられています。

被災地の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
スポンサーサイト



TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT